2006年08月10日

DOL百物語

DOL百物語


世界には多くの伝承や神話、不可思議な出来事が数多く語られている。
人の発する言葉にはなんらかのエネルギーがこもるといわれる「言霊」。
強すぎる思いや愛情や憎しみなどによって、物に魂が宿る…
これらは皆科学的根拠が乏しいにも関わらず、根底から否定できず、
また、そういった現象に遭遇したと言うものが後をたたない。

大航海時代Onlineというバーチャルな世界でも、
それは起こりうる事なのです‥‥‥

私が体験した出来事も、理屈や常識で説明できるものではなかったのです‥
どうか私の話を聞いて下さい‥‥



DOL百物語
第一夜 〜赤い髪の女〜



私がDOLの住人になって数カ月が経過し、
同じゲーム内で仲好くなった友人から聞いたお話です。

マグロ漁船斡旋組合という商会に、隻眼の女性がいたそうです。
私は実際に見ていないのですが、友人が語るには
その髪は赤く染まり、海賊に襲われ失った右目には眼帯がまかれ、
眼差しは凍り付くような鋭さだったそうです。

赤い髪の女

性格は見た目とは正反対だったようで、
親切にしてくれる多くの友人にも恵まれ、DOL生活を満喫していたとか…

ところがそこまで話した時、友人の顔が急に青ざめたかと思うと
カタカタと体が小刻みに震えだしたのです。

「あ‥あ××……嵐‥‥船員が!!真っ赤、真っ赤にっ………!!!」

そう言った瞬間、彼女は突然泡を吹いて倒れたのです!!
「嵐???真っ赤??」

真っ赤‥‥‥そう聞いて私がふと脳裏に閃いたのは………


「真っ赤な・・・血!?!!!!」


瞬間、私の背筋が凍りつきました…

-----------------------------------------

友人をベッドに寝かせ、なんとか冷静さを取り戻した私は
真相を確かめるべく、その隻眼の女性にまつわるウワサの調査を始めたんです。
おもえばこれが間違いでした‥‥‥

そう、まさか……そんな事が本当におこるなんて…





証言その1:ハ○レディ○ス

ハ○レディ○ス

おっちゅ〜!
もーすっごいびびったのら!
ちゅーさんとちゅーさんのセカンドとねえさんと4人でインドから帰ってたんだけど、途中のタタブブ?タマタブ??もきゅ?まぁその辺りを過ぎた頃に急に嵐がきたのら!
んでんで、即落ちして2分後にインしたんだけど、なんと突然の奇襲!!
挙げ句ちゅーさんも私もNPCにやられちゃってwwwwww
大量の宝石とられちゃったのらwwwwもはwwwww
そんな事後にも先にもあの時だけwwww
これってある意味PKだよねwww



この時ウワサの隻眼の女性に被害はなかったと言う……




証言その2:ブルー○○ゴン
ブルー○○ゴン

はみでましてwwwもはwww
もうね、一緒にいるとね、ずーーーっと雨が降ってるの!w
その日もカリカから2人で胡椒積んで帰ってたんだけど、ずーーーっと雨ね!w
「やばいなぁ」とか思ってたら!ww
ボクたん交易してて嵐で荷崩れ起きたの初めてね!!www
しかもログアウト5秒前!!!www
一緒にカリブで修行してた時もインして1時間で4回も嵐!!w
ボクたんガレアスね!っwwww名倉しにまくりね!!www



この時も戦闘用ガレオンに乗船していた彼女の被害は少なかったという…



証言その3:キャ○ディー

キャ○ディー

ありえないんだけど!www
テルしてたらいきなり「嵐コォ━━━━щ(゚Д゚щ)━━━━イ!!!! 」とか叫ぶし!!w
そしたらホントに嵐くるしwwwwww
しかも東地中海でだぉ!?o(`ω´#)o
私から遠く離れた場所にいるのに、電波感染バリに嵐とかwww
マジほんとありえないwwww



その場にいなくてもありとあらゆる経路で感染する……
この恐るべき感染率はもはやレベル4をも…


証言その4:ば○る

ば○る

インドで冒険してる時にやたらと嵐がくるな〜っと
検索したら彼女がいたw
ば○るはうなずいた



ば○るさんの他、ハ○ーさんやル○イ=ミル○ンさん他多数の証言が‥


ココまで来て私は少し恐ろしく感じ始めました。
先ほどまでの晴天が嘘のように、黒く怪しげな雲が空一面をおおい、
閃光までもが…

「真相なんてしらない方がいいのかもしれない…」

目に見えない力に押しつぶされそうになった矢先、
新たな証言が私のところへ転がり込んで来たのです。


それはなんと、TPOを選ばない嵐感染がある時ぱったりとやむ日があると言うのです。

しかもイベント時という一番 ネタ的に美味しい 嵐が起こりそうな時に!



その謎をとくべく、縮み上がった勇気をふりたたせ、
私は再度調査を開始したのです。





証言その5:ナン○ミユ○

ナン○ミユ○

ああ?あいつの事か…
もうね、すごいよあーた!
何がスゴイって……もう一種の魔力だよ!w
しらない間に引き付けられてさ
気が付いたら真っ赤だよ



証言その6:パリ○ト

パリ○ト

皆が彼女に吸い込まれるように彼女に群がっていったんです。
私も危なく引き寄せられそうになったんですが…
近くに宝石が落ちていたのが幸いし、それを拾っている間に、
なんとか難を逃れることができましたよ
残りの4人は…彼女の手により真っ赤に……



真っ赤!!!

ちゃちゃっちゃちゃ〜〜〜ン(BGM)



私の友人も確かに「真っ赤」と言い残したまま寝込んでしまった…

真っ赤とは!?

一体彼女に絡んだ人たちは一体!?




……っと、そこに震える私の肩を叩くものが!!
振り返るとそこには神につかえる親父様が…



証言その7:ル○イ=ミル○ン

ル○イ=ミル○ン

やつには近付くな( ´ー`)y-~~
(#゚Д゚)<PT、同海域は当然のごとく、チャット、テル、うわさ話にいたるまで
遠隔操作で嵐がくるぞ!
(#゚Д゚)<せっせと海事修行していた割には…
やわらか過ぎるんじゃ(#゚Д゚)ゴルァ!!



神をも恐れぬ赤髪の女!!!


証言その8:ウ○ル○

ウ○ル○

………orz



数々の証言を元に導き出した結論・・・それは・・・


「真っ赤に」というのは、さも強そうに見せかけ自分を襲わせ、
雷光のごとき速さで撃沈し、襲った者たちの名前を
「真っ赤に染める」と言う事だったのだ!!

なんという悪夢!!


ひとたび絡めば嵐を巻き起こし、船員、交易品を瞬時に奪いさる。
そして8人もの無実の人たちを赤く染めた赤い髪の女…

伝説の8人

伝説の8人2



己の名前が真っ赤に染まる前、その8人の人たちが見たものは………


青く澄み渡った、雲一つない晴天だったという。

澄み渡る空


嵐が来ない日は、誰かの名前が真っ赤になる・・・・
これこそまさに嵐の前の静けさだったのだ・・・・



ギルダー<そういえば嵐こなかったねw
某ブログより抜粋


これで私のお話を終わります。




※この物語はぷちフィクションです。
登場する人物、会話、発言等に一部脚色がございます。

※証言者として許可なく登場させられてしまった方で、問題ございましたらご連絡ください。消しまくります!wwwx




それじゃここで、我らがアイドル★かぬへるさんにバトーンたっち☆ミ
DOL百物語、第二夜を書いて、次の人に第三夜を回してねエヘ!


親父icon<よし、かぬへる!妖怪大戦争じゃ!


かぬicon<うはwwwオKwwwww



終わりなき&どこまで続くかわからない「DOL百物語バトン」やけくそで
ハギレブログより発信wwwwwwwwwwwwww

だってほら、夏だしwwwwwww


※回すのは1人だけ。第二、第三、第四と指名していくことwww
※誰かが回せなかったらそこで終わりwwwまた(絶対回らないと思うけど)第百夜で終わりw
※怪談を回されたブロガーさんは、この記事<http://blog.seesaa.jp/tb/22140320
>にTBを貼ってくれると一覧ができて便利なのでお願いしますw

posted by ハギレオーナ at 08:18| Comment(12) | TrackBack(3) | 占い・バトン系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわwwwwwwwwwwwwwwww

俺の怖い話はマジ怖すぎて笑えないよ?
妄執、嫉妬、憎悪、そして裏切りに彩られた
銀河系地獄変を俺に書けと?

寺恐ろしす。


というのはモチロンあり得ない冗談ですけどね^^^;;;


ちょっと時間くださいwwwww
Posted by かぬへる at 2006年08月10日 10:34
おぉ!!!
なんか書いてるwwwwww

ってあなたwww何時に起きてこれ書いたのだ??wwwww
すっかり隠居生活なのはわかるけど、まさかスタンプもらうのにラジオ体操行ってるのかな??wwww(まだあるのかな??w)

んで、今日も22時くらいになったら寝るんでしょ??www
「ねね、もうだめwwwねもいwwww」ってねw
Posted by ハイレディース at 2006年08月10日 19:17
ブロガー復帰おめ!www
(ΦДΦ)祝まーす

書きたくてウズウズしてがまんできなくなったんでそ?w

諦めてまた定期的に更新すればいいお
(∩.∩)

Posted by キャシディー at 2006年08月11日 00:28
★かぬさんへw

もはw
忙しいのにバトンいきなりふってごめんwwww

でもまぁ

夏が終わる前には書いてねっっwwwwww


★ハイレへw
ん?
起きたの6時wwwwwwwwwww
チョ−早起きおばあちゃんwwww

もうね、最近健康すぎて夜も12時すぎたら
マジで意識なくなる勢いで起きてられないの;w;
帰ってご飯食べてシャワして、ちょっとまったりしたらゲームする暇NEeeeeeeeewwwww


★キャシーんへw
復帰ちがうwwww
イベントだけは書くことにしてたから、
他のはもーかかないおw

>書きたくてウズウズしてがまんできなくなったんでそ?w

これの案思いついた時はウズウズわくわくだったんだけど、いざ書いてみるとそこまで面白くなかった罠…………orz

Posted by ハギレオーナ at 2006年08月11日 11:49
6時起きって俺と変わらんやんwwww
あんた何時出社やねんwwww

>証言その7:ル○イ=ミル○ン
出演料はマグステ10000個でお願いします( ´ー`)y-~~
Posted by 猫司祭 at 2006年08月11日 21:10
@99回。。他の人が赤く染まる。。。。
私は逃げ切れるのか。。
Posted by パリ○ト at 2006年08月12日 14:10
そういや忘れてた

>振り返るとそこには神につかえる親父様が…

神に仕える「親父」ってなに?

「しんぷ」で変換しても「親父」とははでねーんだが・・・

さて、言い訳を聞こうか?( ´ー`)y―┛~~
Posted by 猫司祭 at 2006年08月13日 13:11
久々覗いてみたら、「ナン○ミユ○」って全然伏字になってねーよw

って、いつもおいらが晒される時って絶対「・」が「○」に伏せられて(?)晒されるよなw

ヒドスw

最近造船修行しかしてねーよ。
あともうちょいでR11。
R15も夢じゃない気がしてきた。
Posted by ナン・ミユー at 2006年08月14日 04:03
こわ〜い お話とは関係ないけど・・・
ハギレさんが、
別ブログでコメントした、
画像作成ソフト、
オイラも導入しちゃいました^^;

最新コメントに 
とある方を、モルモット?!にして、
使ってみたとです^^

これで、SSが、楽しくなりそうです^^
ハギレさん ありがと〜 
この場を借りて 感謝!
Posted by Charlotte&Jeanne@Eurosの、スナフキン at 2006年08月14日 06:17

★ルロさんへw
ん?www
朝8:30に家でタラ間に合うwwwwww

親父…

打ったら親父って出る………

mぽk


★パリさんへw
慎重なパリさんこそ巻き込みたい……(ぷぷぷpwww


★ナンさんへw
もう社交辞令程度にしか…というかネタ的にしか伏せ字にしてないきがする……ww

ユルチテwww

ナンさんR11かぁ〜!
ゆっくりまったりいろんな事してるっぽいのに
早いなぁw
R15になったら私のガレアス作ってねー!


★ Charさんへw

おお!
あれタダで使いやすいからいいですよね〜w
どんどんSS加工にハマって、高いソフト買いたくなって下さい(悪徳商法?!w

私の記事が参考になってよかったです^w^*
Posted by ハギレオーナ at 2006年08月15日 17:10
ほらさ、よく言うじゃん。
「ゆっくり、まったり」ってよく言う人に限って、むちゃくちゃ廃人プレイしてるって。

おいらの場合は、隠さず「必死でやってます」って声を大にして言わせてもらうw
Posted by ナン○ミユ○ at 2006年08月16日 02:14

そういえば………
ナンさんも2アカだったねwwww

そうなると他のスキルはあげやすいけど、メインの造船はホントコツコツだね…
なのにいつのマにかR11だったし………

>「ゆっくり、まったり」ってよく言う人に限って、むちゃくちゃ廃人プレイしてるって。

そういわれると…むちゃくちゃ心あたりがwww
生物も海事も必死だったきがするwwwww


何ごとにも手を抜かないってことで(笑
Posted by ハギレオーナ at 2006年08月17日 13:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

納涼・百物語 第二話「栗女」
Excerpt: どもども 最近お盆休みに入って家に戻ってきている妹さんが、 僕の買ってきたビールを飲み漁って大変困っています。 湧き上がる殺意の波動を抑えることができませn そんな僕も明日からお盆休み突入ーー..
Weblog: かぬへる
Tracked: 2006-08-11 19:05

百物語 第三話「幽霊船」
Excerpt: ※まずは こちら をお読み下さい。 「Manonさん…まさか見に行く…なんて言わないわよね?」 「そのまさか♪」 「危ないわ!幽霊なんてお話なんだろうけど、海の上なのよ?怖いわ」 「..
Weblog: あー、波が高いぜ
Tracked: 2006-08-27 02:59

忘れられた先駆者(DOL百物語 第四話)
Excerpt: §1§ 「これは・・・・・酷いな・・・・」 ラドリックは辺りを見回すとそう呟いた。オスマン艦隊を撃破し、リラダン団長に別れを告げたラドリック達は、一路サントドミンゴを目指していた。そしてその航行..
Weblog: 彷徨えるイングランド人『ある英国紳士の手記』
Tracked: 2006-09-03 22:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。